BizPoint Monthly Watching

- 2002年1月号概要
   

    

  政治経済要旨

■慎重路線維持、アルゼンチンと大統領選挙の影響を懸念
■経済モニタリング 
   

 自動車産業

焦点

■2002年生産予想、輸出増加に期待
■アッセンブラー、20億レアルの赤字
■アルゼンチンとの交渉再開
■貿易補完性揺らぐ

   
市場情報

■世界的に減産傾向
■プラス成長はラ米、アジア
■大停電、生産に影響
■依然厳しい局面にある自動車産業
■トラクター売上47%増加
■車のネット販売55%へ
■中国向け部品輸出急増、大手有望市場
■輸出に適さないリッターカー
■中古車市場にも試練の波
■ブラジルは新生産システムの実験室
■バスボディー生産量、過去最高
■自動車輸入関税引き下げ誤報、政府内論争明るみに
■輸入車売上激減
■カーナビ他、ハイテックブラジルに上陸
■バイオディーゼル実用化へ
■意識調査、環境と車で矛盾
■低公害エンジン搭載へ
■ガソリン価格引き下げ、政府期待下回る


企業情報
■VW、新路線へ方向転換 販売量よりも国際競争力
■VW、『最も近代的な工場』でPoloの生産をスタート
■VW、AUDIで首位回復?
■VW、トラック事業好調、存在強化へ
■VW、500人を解雇か
■FIAT、今後の戦略発表 亜経済危機を乗り切る手段
■FIAT、“doblo“を増産
■GM、トラック事業から撤退
■FORD銀行、小売り部門資産をBRADESCOへ売却 販売活性化へ
■FORD、"Amazon"は最後の切り札
■南米FORD、トップ交代
■D.Chrysler、役員編成
■D.Chrysler、336を早期解約
■Carrera車、ルノーブランド取り扱い停止
■HONDA、"Fit"の生産に一億ドル
■米GP、防弾ガラス現地生産へ投資
■MAGAL、設備投資
■BUSSCAR、デンマークで工場買収

添付資料

■ブラジル・アルゼンチン生産、販売他統計データ 
■企業別販売台数

back.gif (883 バイト)