BizPoint Monthly Watching

2002年12月号概要

   

    

  政治経済要旨

■インフレ再燃防止が最重要課題
■経済モニタリング

 自動車産業

市場情報

2002年度生産、2%の落ち込み
転換期の2003年
2003年新車種発売計画
アルゼンチンに回復の兆し
中国は救いの神ではない
■各社、若返りマーケティング戦略を展開
■アルコール車へ補助金支払いを開始
■輸出奨励策、資材調達に新規制
■鉄鋼製品輸入への追加税を撤廃
■鉄鋼製品値上げは最大のコストプレッシャー
■地域統合、慎重さ求められる自動車産業
■アルコール燃料を韓国・日本へ
■安価でクリーンな伯製バイオディーゼル
■天然ガス値上げ ガス車競争力低下を懸念
ミナス州、米向け輸出が増加
『高級』大衆車は消滅の路に
アッセンブラー系銀行、金利引上げを躊躇
■サントス港の出荷量が倍増
■海に浮かぶ販売店、Audi Senna社新規作戦
■トラック版Moderfrotaを提案



企業情報

<自動車メーカー>

■BMW、部品ディストリビュションセンターをスタート
■BMW、新コンセプト店舗第一号店をオープン
DChrysler、コストメリットを強調
■DChrysler、輸出基地が本格スタート
■FIAT、低価格車生産による需要拡大を提案
■FIAT、デザインで勝負
■FIAT、”Stilo”誌発行
FORD、新規プロジェクト
■FORD、輸出過去最高に
■FORD、見本市開催 部品国産化を強化
■HONDA、国内に注力
SCANIA、韓国向け輸出をスタート
■TOYOTA、シェア−拡大へ
■VW、輸出用Tupi 4ヶ月以内に生産地を決定
■VW、アルゼンチンの生産体制見直しへ
■VW、EIトラックに投資
■VOLVO、120台を大型受注

<部品メーカー他>

■BOSCH、南米拠点を統括
BFirestone、電子調達システムでコストダウン
COMIL、過去最大の生産を予測
DChrysler銀行、Telespターボを導入
DELPHI、15拠点の管理を統合
■EATON、新生産モデル導入で成長
EATON、生産プロセスをシンクロナイズ
GENIUS、音声コマンド新技術を開発
■INDUSCAR、新車種生産に200人を新規採用
MURI、アッセンブリラインを米DANAへ
MWM、2003年の需要回復を予測
■RYDER、、メルコスルに投資
■WEBMOTORS、アッセンブラーとの連携強化狙う
■SKF、マルチファンクションの工員育成
■UNIPAC、Caio向けシート供給



添付資料

■ブラジル・アルゼンチン生産、販売他統計データ 
■ブラジル・アルゼンチン企業別販売台数
 

back.gif (883 バイト)