BizPoint Monthly Watching

2003年4月号概要

   

    

  政治経済要旨

■為替と金利、賢明な判断を迫られる経済スタッフ
■経済モニタリング

 自動車産業

市場情報

■ドル安、輸出への影響を懸念
■ドル安、部品国産化にブレーキ?
■賃金調整、各社でスト勃発
■『上級』コンパクト−カー、新ニッチの誕生
■自動車産業、メルコスル強化要請へ
■亜、今年も回復望めず
■南アフリカ、中国と貿易協定交渉へ
■南アフリカへミッション
■メルコスル、インドと貿易協定交渉へ
■インターカンパニーの輸出が増加
■コロンビアへバス335台
■トラック更新プログラム、ANFAVEA 政府へ支援要請
■BNDES、トラックに制度融資適用を検討
■車両点検制度、2004年をめどに導入検討
■バイオディーゼル、大量生産への基盤作りへ
■フレックス燃料車、米技術を上回る
■GNV消費量、2002年は54%増
■サウジ、新規輸入キャンセルへ
■イラク戦争後のトラクター需要増加を予測
■部品産業、REFIS内容変更を懸念



企業情報

<自動車メーカー>

■AUDI、最高級車A8を5月から発売
■DChrysler、ダイレクトセールスで反撃へ
■DChrysler、小型トラックAccelo発売へ
■FIAT、100%国産車に投資
■FIAT、ミナス州知事 政治面で支援表明
■FORD、EcoSportはラ米戦略車
■FORD、南米の赤字が減少
■GM、州政府との交渉が難航
■HONDA、Fit発売へ
■Iveco LA、メンテサービス込の大型供給
■MITSUBISHI、輸出にGOサイン
■RENAULT、輸出用コンパクトカープロジェクト 2ヶ月以内に決断
■SCANIA、コロンビアへ2車両連結バス
■TROLLER、軍用車市場へ本格参入
■VW、TUPI EUROPAの生産が決定
■VW、パラナ製部品調達率拡大を検討
■VW、70%の工業水を再使用

<部品メーカー他>

■ARIVIN MERITOR、サプライヤーの意識改革でコストダウン
■FRAS-LE、更に輸出拡大へ
■INT’L ENGINE、10月から米向け輸出
■IOSHPE-MAXION、黒字へ転換
■JCAグループ、Macaense買収
■MAGNETI MARELLI、SFSのトップランナー
■MARCOPOLO、ドル安を懸念
■MASCARELLO、新規バス車体メーカー
■PAPAIZ、天然ガス市場に参入
■SIEMENS VDO、補修部品に投資
■SKF、人材育成作戦 他拠点のモデルに
■TOYOBO多角化-自動車部門も対象に
■TRITEC、中国向けエンジン輸出へ
■WHITE MARTINS、天然ガス市場へ本格参入


添付資料

   
■企業別輸出入概要・主要輸出入国(1−3月)
■伯・亜 生産・販売・輸出状況 
■企業別新車販売台数 (国産+輸入)

 

back.gif (883 バイト)