BizPoint Monthly Watching

2003年6月号概要

   

    

  政治経済要旨

慎重な成長へ向けてインフレ目標追求
■経済モニタリング
対伯投資が大幅低下

 自動車産業

市場情報

■自動車生産を支える輸出
■亜向け輸出上向く
■輸出競争力強化を齎したIPI税率変更
■補修部品事業強化で成長
■自動車貿易協定進捗状況
■『輸入車関税引下げには見返りが必要』
■トラックメーカー、市場回復を予測
■Moderfrota Caminhoes、個人を優先に
■第2次部品メーカーへの要求度高まる
■車両点検制度と販売代理店
■サントス港に自動車用新ターミナル
■AUTOMEC、1208社が参加
■防弾車、中産階級へ普及
■アルコール燃料価格が下降
■特殊ガソリン 地方で発売へ
■トラクター用タイヤが品不足
■アルミの需要が増加



企業情報

<自動車メーカー>


■AGRALE、工場近代化で増産へ
AUDI、生産見直しを検討
■Dchrysler、揺らぐ首位の座
■FIAT、メキシコGMと業務提携

■FIAT、Stiloの販売活動を強化
■FORD、フレックス燃料システムサプライヤー変更へ
■GM、RS州政府と大筋合意
■GM、RS州政府 恩典措置を法令化
■GM、2004年からの需要回復を予測
■IVECO、大・中型トラック生産へ
■MATRA、農村向けピックアップを輸出
■NISSAN、Xterraを公開
■P.Citroen、C3は『ブランド品』
■P.Citroen、今年も赤字を覚悟
■RENAULT、キューバ向け輸出
■VALEO、メキシコ向けを増強
■VOLVO、高級SUV発売へ
■VW、新DC建設へ
■VW、ブランドの若返りを追求
■VWメキシコ、姿消す最後のビートル

<部品メーカー他>

■ARVIN MERITOR、品質に投資
■BOSCH、マルチ燃料システム開発に投資
■BROSE、納入先拡大で危機乗りきる
■BUSSCAR、BNDES融資で再建図る
■D.Chrysler銀行、融資枠増強
■DANA、欧米工場をブラジルへ移転
■DELPHI、15百万ドルの新規投資
■FINASA、FIAT車の販売支援へ
■HUBNER、旧型車用部品供給を柱に
■MITSUBISHI、FIAT向け工作機械供給へ
■PILOTO、補修部品市場で成功
■PST、研究開発への投資が成長のカギ
■RANDON、農業と輸出で業績改善
■SABO、フル稼働で対応
■SKF、国内重視で4年連続成長
■TEKSID、グループ内最大拠点に
■TRW、海外向け補修部品事業を強化
■VISTEON、需要回復は年末から
■ZF SACHS、環境規制強化が追い風に


添付資料

   
■企業別輸出入概要・主要輸出入国
■伯・亜 生産・販売・輸出状況 
■企業別新車販売台数 (国産+輸入)

 

back.gif (883 バイト)