Welcome to

                         桜井ブラジル評論コーナー


sk09.jpg (4222 バイト)


ホーム】【経済評論コーナー】【文化評論コーナー


 

  
大きく変容したブラジルの投資環境

(社)ラテン・アメリカ協会報『ラテンアメリカ時報』 2012年春号 「特集:ブラジル」掲載

        
グローバル経営支援セミナー ブラジル経済の現状と市場ポテンシャル
三菱東京UFJ銀行 ・東洋経済新報社共催ブラジルセミナー  (2011年12月開催)  
    
リンク記事 −阪神に勝って欲しいというのと、阪神が勝つという のは別だ」 −ブラジル・ウォッチャーとしての自戒  
【(社)日本ブラジル中央協会発行 会員向け隔月刊誌『ブラジル特報』 2011年7月号掲載】
リンク記事 −どちらが必要?発想の転換 −ブラジル投資誘致に思う
ラテン・アメリカ政経学会 JSLA HP  2011年4月18日掲載
 
リンク記事 −  失敗の研究」と基本戦略の練りなおしを
ニッケイ新聞 2010年3月6日付「日伯論談 日伯経済交流」掲載
   
リンク記事 −会員エッセィ 「リオ・カルナバル 2009 観覧記 
【(社)日本ブラジル中央協会発行 会員向け隔月刊誌    『ブラジル特報』 2009年5月号掲載】
ブラジルでも大いに盛り上がっている「日本人移住100周年」
〔"オーラ!アミーゴス">No.58 2008年8月 日本ラテンアメリカ文化交流協会 掲載〕
    
世界の鉄鋼業再編とブラジルにおける攻防

『ラテンアメリカ時報』 2007年秋号掲載 (社)ラテン・ アメリカ協会発行

日本ブラジル経済合同委員会に見る日伯経済関係再構築の息吹
(社)日本ブラジル中央協会発行 会員向け隔月刊誌  『ブラジル特報』 2007年5月号掲載

今度こそ日伯経済関係の再構築なるか? − 第12回日本ブラジル経済合同委員会参加私感−

『ラテンアメリカ時報』 2007年春号掲載 (社)ラテン・アメリカ協会発行
     
『ルーラ大統領再選とブラジルにおける日本企業進出』
「ワシントンDC開発フォーラム“Latin America Network”収録 第13回インタビュー記事」
経済グローバル化の下でのブラジルの鉄鋼業再編
『ラテン・アメリカ時報』 2005年12月号掲載 (社)ラテン・アメリカ協会発行
BRICs の中のブラジルと日本
(社)日本ブラジル中央協会発行 会員向け隔月刊誌 『ブラジル特報』2005年3月号掲載  
   

ブラジル:労働者党政権への期待と懸念 - 投資・事業環境としてのルーラ政権

『ウェブマガジンe−NEXI』 (独)日本貿易保険(NEXI)発行 2004年4月号掲載 
ルーラ政権への期待と不安
(社)日本ブラジル中央協会発行 会員向け隔月刊誌 『ブラジル特報』2004年3月号掲載
ぶらじる人物鑑   『冷静なブラジル大好き人間 − 桜井敏浩さん』
(有)イー・ブラジル社 "ブラジル・サイト" が紹介
新たなパートナーシップ構築への模索 - 第10回日本ブラジル経済合同委員会 -
『ラテン・アメリカ時報』 (社)ラテン・アメリカ協会発行 - 2003年4月号掲載
ブラジル大統領選挙結果の意味するもの - 変革を期待したブラジル国民の選択
『ラテン・アメリカ時報』(社)ラテン・アメリカ協会発行 - 2002年12月号掲載
       
ブラジル大統領選挙をめぐる最近の情勢  - 2002年9月6日
『実業のブラジル』2002年9月号に掲載
           
ブラジル関係図書紹介
「異文化接触とアイデンティティ −ブラジル社会と日系人」他、『ラテン・アメリカ時報』(社)ラテン・アメリカ協会刊〕で紹介の文献各種。
  
日本ブラジル経済合同委員会と我が国の対伯経済関係の再構築
『ラテン・アメリカ時報』(社)ラテン・アメリカ協会 - 2000年12月号に掲載
  
急展開するブラジルの産業再編とポスト民営化    
『Encontros Lusófonos』上智大学ポルトガル・ブラジル研究センター発行研究誌第2号 2000年6月に掲載
                        
日本の対ブラジル経済協力 ― ODA借款概要と問題点 
『実業のブラジル』 2000年3月号に掲載
       
ユーカリ植林と環境問題
ブラジルでの議論を中心にして −『ラテンアメリカレポート』 アジア経済研究所発行 -
1996
Vol.13 No.4 - 199612月号に掲載。
ブラジル事情参考図書リスト

歴史・社会・文化から、紀行や音楽などにいたる非専門書リスト − 2000年1月10日      

          
ブラジル民営化と産業再編 −リオ・ドセ社の動向を中心に
『ラテン・アメリカ時報』 - (社)ラテン・アメリカ協会発行 - 199910月に掲載
                         
ブラジルの紙パルプ産業への通貨危機の影響
Future 紙業タイムス社発行 - 1999322日号に掲載
            
ブラジル レアル・プラン3年後の課題と今後の展望
テン・アメリカ時報979月号に掲載
          
交渉の妙・ブラジルの投資優遇策
月刊国際ビジネス情報誌『ジェトロセンサー』 日本貿易振興会JETRO発行 
19962月号に掲載
                            

                         

バックナンバーは、下記をクリックしてご覧下さい。



                ブラジルピアーダの世界こちらからご覧いただけます。

         
    
桜井 敏浩 さくらい としひろ 
 

海外経済協力基金(OECF ―現国際協力機構 JICA)で長く中南米向け等の ODA 借款業務に従事し、OECF ラテンアメリカ事務所長(在リマ)等歴任した後、ミナス・ジェライス州で植林・紙パルプ合弁事業 CENIBRA を営む日伯紙パルプ且謦役、ベレン近郊でアルミ製錬の合弁事業 ALBRAS の投資会社 日本アマゾンアルミニウム 常勤監査役を経て、現在は30余年前からブラジルなど中南米で事業展開する徳倉建設(本社−名古屋、名証2部上場)の特別顧問。

(社)日本ブラジル中央協会 常務理事として『ブラジル特報』、(社)ラテンアメリカ協会(AJALAC) 常務理事として『ラテンアメリカ時報』の編集人を務めている。そのほか、(公財)海外日系人協会 理事、アンデス文明研究会 幹事、天野博物館(リマ)友の会 理事。前拓殖大学政経学部講師(ラテン・アメリカ経済論)。ラテン・アメリカ政経学会(JSLA)、日本ラテンアメリカ学会(AJEL)、古代アメリカ学会(JSSAA) 会員。ブラジルやペルー等ラテンアメリカに関わる評論・エッセィ多数執筆。